大阪シンフォニカー交響楽団首席チェロ奏者の
金子鈴太郎さん

≪タングステン入り真鍮≫≪トリプルブリランテ≫
≪タングステン入り真鍮・タングステンチップ≫
この3本を 更にホールで試した結果
≪タングステン入り真鍮・タングステンチップ≫に!!

≪タングステン入り真鍮・タングステンチップ≫は
岩崎洸さんもお使い戴いてます。¥26.000

池村佳子(よしこ)さん

いろいろ試してみた結果
トリプル≪タングステン+鉄+真鍮≫が
池村さんのチェロにはぴったり。
倍音がたっぷり響くようになりました。

池村さんは美しくプレーンな音色を
奏でられる方でした。
この方も明るく気さくな方です。

写真は 金子鈴太郎さんのチェロを
弾いているところです。


ようこそ 金子 鈴太郎さん。
       池村 佳子さん〜♪

金子さんは カサドの無伴奏、リクエストのバッハの無伴奏第6番プレリュードなど 次から次へと
弾いてくださいました。なんと贅沢な時間でしょう。
冗談の大好きな明るいお人柄でした。

★楽器のページに戻る.     ★TOPに戻る.
   
演奏会ご案内

平成21年4月25日(土) 開場17:00 開演17:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール 

指揮
南出信一

演奏曲
モーツアルト:ディヴェルティメント K137 

ボッケリーニ:チェロ協奏曲 変ロ長調 G.482 オリジナル版
(フリードリヒ・グリュツマッハー編では、ありません。)
チェロ独奏・池村佳子

ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 Op.22