エンドピン、ストッパー 
 加工中の写真

真鍮のストッパーをマシニング
センターで加工しています。
真鍮の板からの削りだしです。

エンドピンの先端をNC旋盤で
加工しています。

表面のあとは裏も加工します。
表面を磨きゴムを貼ります。



オーディオのアームベースや
ツイーターBOXも
このマシニングセンターで加工
しております。

オークマMX55VBマシニングセンター
テーブルサイズは1.050×560×500ミリ
ATM48本仕様
高精度 位置決め精度 ±.1ミクロン
繰り返し位置決め精度 ±0.2ミクロン

★楽器のページに戻る.     ★TOPに戻る